18歳未満の方はコチラから退場ください。
2024.06.10

この本がお勧め!自己啓発シリーズ番外編「ソープボーイの這い上がり人生」

こんにちは、今回はいつもの自己啓発本の紹介とは少し異なる番外編として、相葉浩二さんの「ソープボーイの這い上がり人生」をご紹介します。

この本は、私がホテル飲食業界から風俗業界に転職する直前に予習として調べていたときに出会った一冊です。

※当時はアメブロで連載中の状態でしたが、現在はKindle版として発売されています。

著者の相葉さんが九州出身であることもあり、非常に親近感を抱きながら読みました。

概要

ソープボーイの這い上がり人生」は、28歳のサラリーマンであった相葉浩二さんが、裏カジノでの借金1千万円を返済するために吉原のソープランドで働き始め、最終的には雇われ社長にまで出世するまでの実体験を描いたエッセイです。

著者の這い上がり

相葉さんの這い上がりは、違法な手段や不誠実な行為ではなく、誠実に直向きに頑張った成果が評価され、人の信頼を勝ち取る姿勢にあります。

彼は厳しい現実に直面しながらも、決して手を抜くことなく、借金返済のために風俗業界での仕事に取り組み、その結果、社長としての地位を築き上げました。

誠実な努力の結果

この物語から伝わるのは、誠実な努力と正直な姿勢がいかに大切かということです。
相葉さんの成功は、風俗業界に限らず、どのような環境でも通用する価値観です。

グローアップグループでも、そういった人材を求めています。
信頼と成功は、正直さと努力によってのみ得られるものであることを改めて感じさせられます。

他の読者へのおすすめポイント

風俗業界の裏側に興味がある方、逆境から這い上がる成功ストーリーが好きな方に特におすすめです。

また、借金返済や出世に関する具体的なアドバイスや教訓が得られる点も、本書の魅力です。

さらに、著者の誠実な努力と人の信頼を勝ち取る姿勢から、どんな状況でも頑張る勇気を持つ読者にも、心からおすすめしたい一冊です。


この本がお勧め!自己啓発シリーズ①「人を動かす」

この本がお勧め!自己啓発シリーズ②「7つの習慣」

この本がお勧め!自己啓発シリーズ③「伝え方が9割」

この本がお勧め!自己啓発シリーズ④「学習する組織」

この本がお勧め!自己啓発シリーズ⑤「思考は現実化する」

この本がお勧め!自己啓発シリーズ⑥「実践版GRIT(グリット) やり抜く力を手に入れる」

この本がお勧め!自己啓発シリーズ⑦「DIE WITH ZERO / 人生が豊かになりすぎる究極のルール」

この本がお勧め!自己啓発シリーズ⑧「論語と算盤」

この本がお勧め!自己啓発シリーズ⑨「夢をかなえるゾウ1」